より良い演劇をより多くの人と

あなたと伊勢で演劇が観たい!

いせ演劇鑑賞会は「大都会に出向かなくても、私たちが暮らす

この地域で素晴らしい演劇を観続けられるように!」

との思いで1963年11月に誕生しました。

毎月会費を持ち寄って、自分たちの手で年6回の例会(演劇公演)

を運営する営利を目的としない会員制の文化団体です。

会員1人1人が会を支え、サークル(3名以上)を単位として活動します。

お一人の方は、事務局にご相談ください。

 

そして、 芝居を観るだけでなく !!

・より深く芝居を楽しむために、演出家や役者さんを迎えて、

芝居の見どころなどについての話を聞く事前学習会もあります 

・搬出・搬入、役者さんへのインタビューなど、舞台の裏側をのぞける機会もあります。

・終演後、役者さんを囲んで話をきいたり、感想を伝えたりする交流会もあります。


次回の作品

 

3月28日(木曜日)午後6時30分 開演

 

劇団文化座「三婆」

原作 有吉佐和子

脚色 小幡欣治

演出 西川信廣

かぼちゃの婆 武市 松子 (佐々木 愛)
電気くらげ 武市 タキ (有賀 ひとみ)
きつね富田 駒代 (阿部 敦子)

金融業者の武市が急死したため、
突然同居することになった武市の本妻と愛人、
妹の衝突を描く喜劇です。

自宅に押しかけてきた愛人、実妹の3人の高齢女性が奇妙な同居生活を始めたことから物語が展開します。

きつね (阿部敦子)・かぼちゃ婆(佐々木愛)・電気クラゲ(有賀さつき)


前回の作品

ミュージカルコメディ 

 

「死神」

 

  イッツフォーリーズ公演

 

 

2019年2月6日(水)午後6:30開演